Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンモック、情報漏洩対策機能を強化したPC管理ツールを発売

ハンモックは、クライアントPC統合管理ツール「ASM」に、デバイス使用制限やウェブアクセス制限などの機能を追加した新バージョン「ASM2005」を発売する。

同製品は、IT資産管理、ネットワークセキュリティ、情報漏洩対策機能などを統合し、一元管理するパッケージソフトウェア。新バージョンでは、情報漏洩対策機能が大幅に強化された。

CD、DVD、USBなど外部デバイスの使用を制限するほか、シリアルポートやパラレルポートなどのデバイス制御が可能な「デバイス使用制限」機能や、ネットスターのURLデータベースによるフィルタリングを実行する「Webアクセス制限」機能、および「インターネットアクセス監視、分析」機能などが追加された。

(Security NEXT - 2005/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ