Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警視庁、企業サイトへ不正アクセスした留学生を逮捕

クラブツーリズムが不正アクセスの被害に遭い、情報の流出が発生した事件で警視庁は不正アクセス禁止法の容疑で留学生の中国人男性を逮捕した。カカクコムなどウェブアクセスの改ざんなどとの関係についても調べている

クラブツーリズムでは16万件の個人情報漏洩が発生。カカクコムでは、登録者のメールアドレス流出やウェブが改ざん、閲覧者がウイルスに感染するといった被害が発生した。警視庁では、同様の大手サイトへの不正アクセス事件に関与があるとして調べを進めている。

(Security NEXT - 2005/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
2019年上半期の「ファイルレス」攻撃、前年同期比3.6倍に
北朝鮮関与「HIDDEN COBRA」のツールに新亜種 - 米政府が情報公開
要件定義のノウハウまとめたIPA資料に改訂版 - 成功事例も
半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行
Intel CPUにネットワーク経由で情報漏洩のおそれ - 「NetCAT攻撃」明らかに
マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
ブランド悪用アプリや機密情報漏洩の検知サービス
IoT 機器セキュリティ基準の技適認定サービス