Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大規模ネットワークの監視にも対応「PATROLCLARICE」

コムスクエアは、サーバやネットワークを監視するツール「PATROLCLARICE」を発売した。

同製品は、ipSQUAREのモジュールをパッケージ化したもので、ウェブの改ざんやDoS攻撃などを監視ツール。エージェントレス機能により、サーバへの負荷を軽減。さらに、監視エンジン機能により、小規模から数千台規模のネットワークの監視にも対応した。販売は、日立ハイテクノロジーズが担当する。

(Security NEXT - 2005/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2017年2Qの脆弱性登録は3511件 - 制御システム関連は上半期に67件
2件の脆弱性を解消した「Joomla! 3.7.4」がリリース - 複数バグにも対応
JPCERT/CC、「Mirai」被害低減や標的型攻撃情報共有などに貢献した専門家やCSIRTに感謝状
Fintech利用は20人に1人、3割超が普及に「不安」 - 情報流出やなりすまし、悪質業者参入に懸念
ソフバンテク、内部でマルウェア感染を確認 - 顧客情報含むサーバへ不正アクセス
WP向けプラグイン「Popup Maker」にXSSの脆弱性
県立高校において生徒の成績票を紛失 - 岐阜県
ブロックチェーンによる「本人確認」システム - マネロン対策などに活用
投資情報サイトに不正アクセス、クレカ情報が流出か - 公表中止で混乱も
県立高校で生徒の個人情報含む資料が所在不明 - 静岡県