Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アーク情報システム、Windows用バックアップソフトの最新版を発売

アーク情報システムは、Windowsパソコンのバックアップと復元を行うユーティリティソフトの最新版「HD革命/BackUp Ver.6」を、2005年4月29日より発売する。

同製品は、簡単なマウス操作でパソコンのバックアップと復元を行うユーティリティソフト。今回の新バージョンには、パソコンで他の作業をしながらバックアップができる新技術「EWF方式」バックアップ機能が備わった。

また、復元の際に、新しく購入したハードディスクなどに対して、FDISK処理やフォーマットなどの操作をユーザーが行うことなく、直接復元できるようになった。さらに最新のライティングエンジン搭載により、DVD1枚に約8GBまでバックアップのイメージファイルをとることが可能になった。

価格は、スタンダードの製品版が1万2390円。アップグレード版が6195円となっている。

(Security NEXT - 2005/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

動画や音楽の配信サービス狙うPWリスト型攻撃、8カ月で116億件
「Apache Camel」にXXEの脆弱性 - 最新版で修正
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
北朝鮮の攻撃グループ、「Bluetoothデバイス」情報を収集
「Firefox 67」がリリース、21件の脆弱性を修正 - コインマイナーのブロックに対応
Intel プロセッサの「MDS」脆弱性、OSベンダーも対応呼びかけ
フロント企業で人材確保していた「FIN 7」 - リーダー逮捕後も活動継続
M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション
「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ