Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報漏洩をタネに明治安田生命を恐喝

明治安田生命に対し恐喝行為を行ったとして、警視庁は埼玉県在住の男性について調べを進めている。容疑が固まり次第逮捕する見込み。

男性は、顧客情報を保有しているとして同社へフロッピーを送りつけ、金銭を要求していた。現在事情聴取や家宅捜索が行われている。恐喝に利用されたデータは、同社関連会社がテスト用に提供したデータと見られ、カタカナによる顧客名と口座番号の一部が記録されていた。

一部マスコミの報道によれば、今回恐喝に利用されたデータに個人情報は含まれていないという。

(Security NEXT - 2005/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社