Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、プリペイド式携帯電話の新規申込み受付を終了

NTTドコモは、2005年3月31日をもってプリペイド式携帯電話サービス「ぷりコール」の新規申込み受付を終了すると発表した。今後は、利用状況を踏まえたうえで、サービスの終了も含めた検討を行うとしている。

同社では、社会問題化していたプリペイド式携帯電話の匿名性を排除するため、2000年7月より「ぷりコール」購入時の本人確認を実施し、2003年9月からは、本人確認の強化策を実施してきた。

さらに2004年12月より、「ぷりコール」のすべての契約者に契約者名義の登録を義務づけ、名義を確認できない場合には回線の利用停止を行えるよう提供条件を変更した。

そして今回、契約者数が2001年3月をピークに減少していること、およびプリペイド式携帯電話の匿名性を悪用した「振り込め詐欺」など犯罪目的の利用が社会問題化している現状を踏まえ、新規申込みの受付終了を決定したという。なお、4月からは利用目的に応じた代替サービスを用意するとしている。

(Security NEXT - 2005/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

偽ヤマダ電機の詐欺メールに注意 - 「iPhone 11 Pro Max当選」と誘導
WP向けスペルチェックプラグインにCSRFの脆弱性
小学校メルアカが乗っ取り、迷惑メールを送信 - 東大和市
授業料補助金申請書類を宅配業者が紛失 - 近大付属高校
日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置
標的型攻撃相談、2019年度上半期は221件 - 80件でレスキュー支援
独自のセキュリティマネジメント枠組を導入支援 - パロアルト
メール誤送信で関係者のメアド流出 - 住友林業グループ会社
「ストーカーウェア」からDV被害者を保護する取り組み
「本日キャンセルしないと請求発生」 - 動画配信サービスのフィッシングに注意