Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイエンスパークとイメーション、認証機能を備えたUSBメモリを発売

サイエンスパークとイメーションは、認証機能を搭載したUSBメモリ「4thEye Professional for Mobile」を共同開発し、3月より発売すると発表した。

サイエンスパークの「4thEye」は、情報漏洩防止を防止する監視システムで、OSのカーネル層にあるデバイスドライバを制御、監視でき、USBメモリなどへのデータ書き出しを禁止し、情報漏洩を防止する。

「4thEye Professional for Mobile」では「4thEye」との認証が可能。認証後はデータの書き込みを行うことができる。また、4thEyeが導入されていない環境では、専用デバイスはパスワード入力によるユーザー認証後は通常のUSBフラッシュメモリとして使用できる。

(Security NEXT - 2005/02/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Interop Tokyo 2019が開幕 - 「Best of Show Award 2019」が決定
6月のMS月例パッチが公開 - 脆弱性88件を修正
「ColdFusion」に3件の深刻な脆弱性 - コード実行のおそれ
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - アップデートが公開
2018年の個人情報漏洩は443件、想定損害賠償総額は2684億円 - JNSA調査速報
WP向け出勤管理プラグインなどに複数脆弱性
女性ファッション通販サイトに不正アクセス - 停止後に被害が判明
生体情報より作成した公開鍵で認証するソフトウェア - 日立ソ
中小企業のセキュリティ強化に向けて実証事業 - IPA
卒業生の個人情報含む名簿を紛失 - 同志社大学政法会