Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

武蔵野銀行、キャッシュカードに利用限度額を設定

武蔵野銀行は、ATM犯罪の被害防止策として、1日あたりのキャッシュカード利用限度額を3月23日より引下げると発表した。

従来は、1日あたりのキャッシュカード利用限度額を300万円としていたが、3月23日以降は200万円となる。また、任意に設定できるサービスを4月12日より導入し、上限を200万円として、10万円単位で自由に設定可能となる。

(Security NEXT - 2005/02/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

macOSにゼロデイ攻撃しかけるマルウェア見つかる
テレワークの実績を持つ企業や団体を募集 - 総務省
「Android セキュアコーディングガイド」に中国語版 - JSSEC
秘書検定の答案が所在不明、再試験を実施 - 実務技能検定協会
元教員メルアカがフィッシングの踏み台に - 札幌医科大
リモートデスクトップ狙うアクセスが増加 - 広範囲のポートに探索行為
「Linux」や「FreeBSD」に脆弱性 - リモートよりDoS攻撃受けるおそれ
「データ破壊」狙うイランのサイバー攻撃が増加 - 米政府声明
カンファレンス「JSAC 2019」の講演動画がYouTubeで配信開始
実務者向けイベント「JSAC 2020」が開催決定 - CFPを開始