Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デル、クライアントに状況にあわせてセキュリティ製品を提案する新サービス

デルは、ユーザーのセキュリティ対策ポリシーや現状の対応レベルに応じたセキュリティサービスを提案する「統合セキュリティ・ソリューション」の提供を開始する。同ソリューションは、「ポイント別ソリューション」と「短期セキュリティ診断サービス」の2つから構成されている。

「ポイント別ソリューション」では、すでにセキュリティ対策ポリシーが明確になっているユーザーに対してヒアリングを行い、そのニーズに応じて適切な製品、ソフトウェアおよびソリューションを提案する。

「短期セキュリティ診断サービス」は、セキュリティ対策ポリシーがまだ明確になっていない法人向けのサービスで、ポリシーの策定からシステム構築までを支援する。同社のコンサルタントがヒアリングを行って現状を診断し、その結果をもとに最短2週間で長期的なセキュリティ対策ロードマップを提案する。

(Security NEXT - 2005/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

EC事業者向けカード不正利用防止サービス - 日商エレ
Ciscoの複数ネットワーク管理製品に深刻な脆弱性 - 認証回避や遠隔操作のおそれ
IoT機器で広く採用される「Treck TCP/IP Stack」に深刻な脆弱性
米政府、中国関与「Taidoor」の新情報 - セキュ製品未検知の亜種も
横河電機の制御システム向けアラーム管理ソフトに複数脆弱性
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
「SKYSEA Client View」に脆弱性 - 緊急対応を
攻撃グループ「Tick」、資産管理ソフトへの脆弱性攻撃を継続 - 標的型攻撃も
介護予防事業で同意書など紛失、投函するも見当たらず - 神戸市
開示資料の墨塗り部分に個人情報、強い光で判読可能に - 和歌山市