Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中古車ディーラーから個人情報盗まれる - カード偽造目的で?

トヨタカローラ新大阪は、12月17日から翌日未明にかけてU-Car吹田店に何者かが侵入、個人情報611件を含んだ書類など盗難被害にあったと発表した。

漏洩した書類には、住所、氏名、生年月日、電話番号、勤務先、年収、取引口座などが含まれており、一部マスコミの報道によれば、すでに顧客名義でクレジットカードが偽造され、カードが不正使用された形跡があるという。

同社はホームページで事件を謝罪、再発防止を進めるとしている。

(Security NEXT - 2005/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス
複数回にわたり改ざん被害、不正サイトへ誘導 - ソフトウェア開発会社
2017年の国内IoTセキュリティ製品市場は624億円、前年比20.5%増
小学校教員が個人情報写り込んだ画像をインスタ投稿 - 港区
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
16.5%の企業がCSIRT設置 - 1001名以上では4割
コンテナ管理の「Kubernetes」に深刻な脆弱性
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
産官学連携プラットフォームのメルマガで誤送信 - 大阪市