Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護法対策へ取り組んでいる企業48% - トーマツ調査

トーマツは、2004年9月から12月にかけて企業リスクマネジメントに関する調査を実施し、結果を発表した。

同調査は2002年から始められ、3回目となる今回の調査では301社から回答を得た。リスク評価、リスク管理部署の設置、コンプライアンス教育などの実施状況と、2005年4月施行の個人情報保護法に対する取り組みについてアンケート形式で実施した。

同発表では、企業におけるリスクマネジメントやコンプライアンス体制の構築は進んでいるものの、リスクおよびリスク対策の評価は進んでおらず、リスクマネジメントの運用に課題が残るとしている。

アンケートの設問すべてにおいて「実施している」と回答した企業は9社で全体の約3%。非常事態が発生した際の体制を整備している企業は69%と比較的高いものの、そのうち訓練を実施しているのは25%にとどまっている。

また、「個人情報保護法に対する取り組みを実施している」と回答した企業は48%と依然低く、多くの企業において急務の経営課題になるとしている。

(Security NEXT - 2005/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「AWS」や「Azure」、「Foreshadow」に対応済み
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
説明会の参加者宛メールで誤送信 - 大阪府
林間学校で個人情報を紛失、拾得者からの連絡で判明 - 大阪市
制御システムセキュリティカンファレンスで講演募集 - JPCERT/CC
4社に1社がパーソナルデータを利活用 - 検討含めると5割弱
MS、「Foreshadow」対策でアドバイザリ - アップデートや追加対応策の実施を
児童手当に関する書類の誤発送で個人情報流出 - つくば市
北朝鮮関与のあらたなマルウェア「KEYMARBLE」 - 米政府が注意喚起
「IKEv1 PSK」のメインモード、オフラインで総当たり攻撃受けるおそれ