Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイクロソフトが無料ウイルス対策ソフトを公開

Microsoftは、先日のスパイウェア対策ソフトに続き、ウイルス駆除ソフト「Malicious Software Removal Tool」を公開した。同社ウェブページよりダウンロード可能。

同ソフトは、ウイルスやワームなど悪意あるソフトを削除するためのソフトウェア。Microsoftでは、毎週第2火曜日に最新の定義ファイルを公開するとしており、Windows Updateより最新版へ更新できるという。

(Security NEXT - 2005/01/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

職員が個人情報資料を一時紛失、飲食店主が発見保管 - 長崎県
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
「セゾンNetアンサー」装うフィッシング - 暫定的なID変更と不安煽る手口
組織内部に潜伏する脅威を可視化するサービス - 日商エレ
SNS経由で個人情報求める偽「国境なき医師団」に注意
横河電機の複数製品に脆弱性 - ライセンス管理機能に起因
防災計画関連資料に個人情報、3年以上にわたり誤掲載 - 大阪府
「AWS」や「Azure」、「Foreshadow」に対応済み
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
説明会の参加者宛メールで誤送信 - 大阪府