Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融庁が333件の一般意見に回答 - 金融分野の個人情報保護ガイドライン

金融庁は、金融分野の個人情報保護ガイドラインについてパブリックコメントを実施、金融審議会において内容を公開していたが、あらたに同庁の回答を公開した。同庁へ寄せられた意見は333件で、82ページにわたり同庁の見解が示されている。

パブリックコメントの内容は、11月19日に開催された金融審議会特別部会にて資料としてすでに公表されている。今回、同資料で紹介されていなかったコメントを追加し、公表することで、同庁におけるガイドラインへの姿勢を明らかにした。

(Security NEXT - 2004/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Facebookページに第三者が不正投稿、すでに復旧 - メディアドゥHD
RHELのDHCPクライアントに深刻な脆弱性 - ルート権限取得のおそれ
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
セキュリティ担当者を配備する企業は2割未満 - 約6割が「現状で十分」
「Adobe Acrobat/Reader」脆弱性、すでに悪用ファイルが流通 - PoC公開も
プレスリリースを誤送信、報道機関のメアド流出 - 札幌医科大
駐在員の名簿を第三者へメール誤送信 - 武雄市
「VMware NSX SD-WAN」にコマンドインジェクションの脆弱性が判明
同一PDFファイルに「Acrobat/Reader」と「Windows」のゼロデイ脆弱性 - 併用で高い攻撃力
【続報】「Adobe Acrobat/Reader」の定例外パッチが公開 - 早期適用呼びかけ