Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ機能を充実させた「フレッツ・光プレミアム」

NTT西日本は、ブロードバンド接続サービス「フレッツ」に「フレッツ・光プレミアム」を追加すると発表、総務省へ料金の届出を行った。

同サービスは、光ファイバを利用したブロードバンド接続サービス。IPv6アドレスを利用したテレビ電話機能のほか、セキュリティ機能をライセンスする「セキュリティ機能ライセンス・プラス1(441円)」「セキュリティ機能ライセンス・プラス4(1732.5円)」など、オプションサービスを充実させた。

月額利用料は、「フレッツ」に「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」が4515円となる(ISP料金や屋内配線利用料など別途必要)。

(Security NEXT - 2004/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定
経産省策定基準の適合セキュリティサービスリストを公開 - IPA
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
ラックとTIS、クラウドとセキュリティ分野で協業 - 新サービスや共同研究など
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
公開サーバ上に2006年当時の学生情報 - 千葉大
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
委託時のセキュリティ責任、「知識不足」で不明瞭に