Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ケーブルテレビ局、個人情報入りアンケートを紛失

兵庫県のケーブルテレビ局「ケーブルネット神戸芦屋」から個人情報が流出していたことが明らかになった。

同局職員が12月4日、帰宅途中に食事を取った際、同局が実施した営業用アンケート30世帯分を車上荒らしの被害に遭い、紛失したという。住所、氏名、電話番号が表記されていた。同局では、事件発覚後、芦屋警察署へ被害届けを提出、週明け6日より事態報告と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2004/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスでスパムの踏み台に - 山梨県の文化施設
不正アクセスでスパム送信、情報流出のおそれも - 長岡技科大
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
防衛装備関連情報が流出か - 三菱電の再精査で判明
「Firefox 73」が登場 - 脆弱性6件を修正
MS、月例パッチで脆弱性99件を解消 - ゼロデイ脆弱性も修正
民泊向けコロナ注意喚起メールで送信ミス - 神戸市
保育園向け連絡帳アプリで情報流出 - テスト環境への不正アクセス