Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中部電力が個人情報を紛失

中部電力は、28件の個人情報を含む顧客リストを紛失していたことが明らかとなった。

同社社員が25日の営業業務中に顧客リストを紛失したもの。顧客リストは書類状のもので、同社岡崎支店において温水器を契約している28人分の個人情報が含まれていたという。個人情報は、氏名や住所、電話番号などだった。

(Security NEXT - 2004/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
ネットワークカメラ向けアプリに認証不備の脆弱性
日本郵便に不正アクセス - 約4000件の不正メール
北朝鮮関与の複数マルウェア、米政府が分析情報
「Emotet」に近接「Wi-Fi」経由で感染を拡大する機能
「EC-CUBE」のセキュリティ状況をチェックできる無料ツール
一部「ウイルスバスタークラウド」に無効化される脆弱性
WordPressの脆弱性を診断するサービス - カゴヤ・ジャパン
県立高校で個人情報含む教務手帳が所在不明 - 岐阜県
2019年の不正アクセス届出は89件 - 56件で被害