Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融庁、個人情報保護の実務指針案を公表

金融庁は、「金融分野における個人情報保護に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針(案)」を公表した。現在意見を募集している。

同庁では、「個人情報保護法」の全面施行に向け、金融審議会金融分科会特別部会において審議が行い、先日「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(案)」の意見募集を実施した。

本日、パブリックコメントの結果を同部会に報告、審議を踏まえ、個人情報保護の実効性を確保するため、ガイドラインに記載された安全管理措置等の内容を示した「金融分野における個人情報保護に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針(案)」を策定し公表した。同庁は、同案について意見を12月3日まで募集する。

個人データの安全管理に係る基本方針を策定し、「安全管理措置に関する質問及び苦情処理の窓口」「個人データの安全管理に関する宣言」などを公表するとともに、必要に応じて基本方針の見直しを行うことを定めている。

また、安全管理に係る取扱規程や個人データの取扱状況に関する安全管理措の策定などを求めており、漏洩時の対応なども定めることとしている。

(Security NEXT - 2004/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

海外グループ会社メルアカに不正アクセス - 古野電気
ネットバンクがセキュ対策の無効化を検知できる技術
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
2018年度の国内セキュ市場、前年度比12.5%増 - JNSAまとめ
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
NETGEAR製品に10件のゼロデイ脆弱性 - 多数製品に影響
Palo Alto Networksの「PAN-OS」に認証回避の脆弱性 - VPNなども影響
個人情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 大阪府
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay