Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ミラクル・リナックス、セキュアOS導入コンサルティングを無償提供

ミラクル・リナックスは、セキュアOS製品「MIRACLE HiZARD」の導入支援コンサルティングを無償提供する「ファーストユーズ・キャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は2004年12月末まで。

同キャンペーンでは、既存システムのヒアリングや分析、セキュリティポリシーの立案、システムへのセキュアOS「MIRACLE HiZARD」インストール支援、セキュリティポリシーの設定、ログ解析、運用などを支援する。

「MIRACLE HiZARD」は、重要データへの不正アクセスや情報漏洩を防ぐ商用セキュアOSの機能に加え、外部からの不正アクセス、バッファオーバーフロー攻撃、内部からの情報漏洩などの防止機能を実現している。OSは、Linuxだけでなく、Windows、AIX、HP-UX、Solarisにも対応した。

(Security NEXT - 2004/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NECとシスコ、重要インフラ向け機器に真正性のチェック機能
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
Dell TechnologiesがRSAを投資ファンドなどへ売却
マルウェア「LODEINFO」を検知 - JPCERT/CCが解析情報を公開
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
複数の脆弱性に対処した「PHP」のアップデートが公開