Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シュワちゃんもお手上げ? - カリフォルニアの個人情報漏洩

シュワちゃんこと、アーノルドシュワルツネッガー氏が知事を務める米カリフォルニア州で100万人規模の個人情報流出事件が発生、インターネット上でデータが出回っており、現在FBIの操作が進んでいるという。

CNETの報道によれば、今回の漏洩はハッカーの仕業によるもので、カリフォルニア大学バークレー校から140万人分の個人情報が流出したという。氏名、年齢、住所、電話番号のほか、社会保障番号などもやりとりされている。

(Security NEXT - 2004/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2017年の国内IoTセキュリティ製品市場は624億円、前年比20.5%増
小学校教員が個人情報写り込んだ画像をインスタ投稿 - 港区
なりすまし仮会員登録、約7時間に約29万件 - サンドラッグ
16.5%の企業がCSIRT設置 - 1001名以上では4割
コンテナ管理の「Kubernetes」に深刻な脆弱性
Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
産官学連携プラットフォームのメルマガで誤送信 - 大阪市
安全以前に「安さ」へ目が行くホリデーシーズン
「Yahoo!JAPANカード」の利用者狙うフィッシング - PW初期化案内を偽装