Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本信販、同社をかたる架空請求に注意と呼びかけ

日本信販は、同社をかたった架空請求事件が発生しているとし、注意を促している。

架空請求では、最初に「ご融資のご案内」と称してハガキ状のDMを郵送。それに応じた問い合わせの電話に対して「あなたの返済能力を確認したいので金銭を指定口座に振り込んで欲しい」と要求するという。

同社では現在警察と相談、対応措置を検討しているという。

http://www.nicos.co.jp/info_caution/041016.html

(Security NEXT - 2004/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

自宅で個人情報を保持して外部漏洩、職員を懲戒免職 - 弘前市
Mozilla、「Firefox for iOS 26」で脆弱性に対処
「VMware」複数製品に脆弱性 - 特にmacOS環境で注意を
フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
最新「iOS」にゼロデイ脆弱性 - ジェイルブレイクツールが公開される
海外拠点経由の不正侵入で情報流出、内部横展開も - NTTコム
愛知県、新型コロ患者情報の誤掲載で賠償金 - 1人あたり最大4万円
露APTグループがメールサーバに脆弱性攻撃 - 米政府が注意喚起
税額決定通知書を異なる事業所へ誤送付 - 西宮市
メール誤送信で進学相談会参加者のメアド流出 - 情報科学芸術大学院大学