Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本信販、同社をかたる架空請求に注意と呼びかけ

日本信販は、同社をかたった架空請求事件が発生しているとし、注意を促している。

架空請求では、最初に「ご融資のご案内」と称してハガキ状のDMを郵送。それに応じた問い合わせの電話に対して「あなたの返済能力を確認したいので金銭を指定口座に振り込んで欲しい」と要求するという。

同社では現在警察と相談、対応措置を検討しているという。

http://www.nicos.co.jp/info_caution/041016.html

(Security NEXT - 2004/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2019年上半期の捜査機関開示要請は1625件、79%に対応 - LINE
Oracle、「Java SE」の最新版をリリース - 脆弱性20件に対処
WP向けグラフ作成プラグインにSQLiなど複数脆弱性
「sudo」に権限設定バイパスのおそれ - rootでコマンド実行可能に
Adobe、「AEM」「Download Manager」に脆弱性 - 定例外パッチ公開
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性68件を修正
Oracle、定例アップデートで219件の脆弱性を修正
「東北文化の日」の旧ドメインを第三者が取得 - マルウェア配布に利用か
イベント告知メール誤送信 - 物質・材料研究機構
ユーザーID含む内部資料を誤ってネット公開 - Ameba