Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

さまざまなセキュリティサービスを組み合わせて利用できる中小企業向けサービス

インターネット セキュリティ システムズは、500名以下の中小企業のネットサービスにおいて適切なセキュリティレベルを実現する新サービス、「マネージド プロテクション サービス for SMB」を発表した。

同製品は、不正侵入防御やファイアウォール機能、アンチウィルス、アンチスパム、コンテンツフィルタリングなど、さまざまな機能を自由に選択、利用できるサービス。不正侵入やウイルスなど、防ぐことが可能。価格は4万円から。

(Security NEXT - 2004/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Fostex通販サイトで顧客情報流出か - ECシステムに不正アクセス
トレンドの「InterScan Web Security」に脆弱性 - ホットフィクスがリリース
標的型攻撃対策市場の市場規模は120億円 - 前年比42.6%増
フィッシング攻撃、前四半期比4割減 - 約3年ぶりの低水準
「WordPress」に複数の脆弱性 - プレースホルダ利用でもSQLiのおそれ
「Apache Tomcat」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース
業務外で閲覧した個人情報を知人に提供、職員を処分 - 唐津市
「24時間以内に対応しないとアカウント無効」 - 不安煽る偽Apple
攻殻機動隊コラボの女性限定CTF、「CODE BLUE」で開催
Avast子会社のシステム最適化ツールにバックドア - 227万人に影響