Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

さまざまなセキュリティサービスを組み合わせて利用できる中小企業向けサービス

インターネット セキュリティ システムズは、500名以下の中小企業のネットサービスにおいて適切なセキュリティレベルを実現する新サービス、「マネージド プロテクション サービス for SMB」を発表した。

同製品は、不正侵入防御やファイアウォール機能、アンチウィルス、アンチスパム、コンテンツフィルタリングなど、さまざまな機能を自由に選択、利用できるサービス。不正侵入やウイルスなど、防ぐことが可能。価格は4万円から。

(Security NEXT - 2004/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報保護委、個人データ漏洩時の対応方法示す - パブコメに117件の意見
ラック、茨城県警のサイバーセキュリティ対策に協力
イベントチラシに一般出演者の氏名掲載でトラブル - 横浜市
脆弱性学習ツール「AppGoat」が再度アップデート - 一部修正が不十分で
組込機器やIoTシステム向けに「KasperskyOS」 - ポリシーで動作を限定
「自動車重量税納付書」を保管期限前に誤廃棄 - 国交省
約2000人分のマイナンバーを誤通知 - 表計算ソフトの操作ミスで
8割超のSOC、成熟度レベル低く脆弱 - HPE調査
「ランサムウェア」被害に身代金払う、25人に1人
WordPressに対する改ざん攻撃、「コード実行」狙いも