Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JENS、法人向けスパムメール対策サービスを開始

JENSは、法人向けスパムメール対策サービス「JENSスパムフィルタリングサービス」の提供を、12月1日より開始する。利用料は、25メールアカウントまでの月額で5000円。

同サービスは、個人の会員向けに提供されているスパムメール対策サービスを、法人向けにも提供するというもの。「学習型」フィルターによる自動スパムメールフィルタリングや、スパム専用メールボックスの提供、および「ホワイトリスト」「ブラックリスト」の登録などがおもな機能。

同社の用意した設備にメールを中継させる「ゲートウェイ型」で提供するため、社内でのスパム対策にかけるコスト負担や、社内ネットワークへの負荷を軽減することが可能だという。なお、2005年3月末日までに申し込んだ企業を対象に、初期費用が無料になるキャンペーンを実施する。

(Security NEXT - 2004/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Oracle、「Java SE」の最新版をリリース - 脆弱性20件に対処
WP向けグラフ作成プラグインにSQLiなど複数脆弱性
「sudo」に権限設定バイパスのおそれ - rootでコマンド実行可能に
Adobe、「AEM」「Download Manager」に脆弱性 - 定例外パッチ公開
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性68件を修正
Oracle、定例アップデートで219件の脆弱性を修正
「東北文化の日」の旧ドメインを第三者が取得 - マルウェア配布に利用か
イベント告知メール誤送信 - 物質・材料研究機構
ユーザーID含む内部資料を誤ってネット公開 - Ameba
「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」の定例外更新 - まもなく公開予定