Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報をネットで売却 - 元派遣社員逮捕

警視庁は、NTTドコモや家電量販店「コジマ」顧客情報を不正に売却していた女性を逮捕した。いずれも派遣社員として勤務していた際に顧客情報を入手したものだという。一部報道では2700万円の被害がすでに発生しているという。

女性は、店舗や保管庫などでクレジットカード情報を不正に入手、ネット上で詐欺グループに売却していた。同庁では、不正利用の可能性を把握しており、詐欺ほう助として立件、逮捕した。

NTTドコモ、NTTドコモ九州では、急遽お詫びを掲載し、再発防止策を発表している。

(Security NEXT - 2004/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送
漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
脆弱性2件を修正した「OpenSSL 1.0.2n」がリリース
多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市