Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、セキュリティ対策支援サイトを開設

NTTコミュニケーションズは、ジュニパーネットワークス、トレンドマイクロおよび日本SGIの3社と共同で、 中小企業向けのセキュリティ対策支援サイト「セキュリティ診断室」を、10月1日より開設する。

同サイトは、大企業に比べてITに関する情報が不足しがちな中小企業で、セキュリティ対策に取り組む経営者やIT担当者への支援を目的としたもの。利用料金は無料。

不正アクセスやウイルス感染など、セキュリティに関する失敗や事故の実例を「症例ページ」で紹介し、「診断ページ」で詳しく解説、「処方せんページ」で具体的な対策方法をアドバイスするという構成になっている。

また、初心者向けのコラムや最新ウイルス情報などの特集、メールマガジンの発行なども行う。

(Security NEXT - 2004/10/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Amazonプライムの自動更新設定を解除」と不安煽るフィッシング
テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら
ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC
不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 高知言語聴覚士会
フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
「Cybozu Desktop」のWindows版に脆弱性 - アップデートで修正
イベント案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 調味料販売会社
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も