Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフーのIDを聞き出すフィッシングメールが横行

ヤフーは、同社を装いIDやパスワードを聞き出す悪質なメールが出回っているとして注意を促している。

「ヤフー・ジャパン情報管理センター」を名乗り、システム障害を理由にIDとパスワードを確認したいといった内容が記されたもの。ヤフーでは、万が一パスワードなどを教えてしまった場合、すぐにパスワードを変更するよう警告している。

以前より、パスワードの変更を求めることによりパスワードなどを聞き出すフィッシングメールが報告されている。

リリース
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20040916.html

(Security NEXT - 2004/09/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「LLVM」の「Armバックエンド」でスタック保護が機能せず
「Drupal 8.7.4」に脆弱性 - 手動作業ともなう更新必要
「Windows Defenderアプリ制御」に脆弱性 - 定例外アップデートをリリース
教員が都システムから収集したメアド宛にセミナー案内 - 明海大
採用説明会参加者向けメールで送信ミス - 原子力規制庁
定期預金の印鑑届を紛失、誤って廃棄か - 北越銀
800件の口振ハガキ、圧着不十分で中身見える状態に - 廃棄物処理事業者
Oracle、四半期ごとの定例パッチを公開 - 脆弱性319件に対処
仮想通貨約35億円分が流出 - ビットポイント
BPJの被害は約32.7億円、秘密鍵奪われ - 退避試みるも9割超流出