Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPAと商工会議所が共同でセミナーを開催

情報処理推進機構は、経済産業省および日本商工会議所とセキュリティ担当者や責任者を対象としたセミナーを10月より全国16カ所で開催する。

業務の情報システムへの依存度の高まる一方、資産価値の高い情報を狙った犯罪の増加していることから、今回のセミナーが企画された。参加料は無料で、申し込みは会場ごとに異なる。東京以外のセミナーは、「概要コース」「詳細コース」の2日間で構成されている。

東京会場は、2004年情報化月間記念行事として、特別プログラムが用意されており、ウェブで招待券の発券希望を申し込みを受け付けている。

(Security NEXT - 2004/09/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
ダム放流のお知らせメールを誤送信 - 新潟県
偽「ヤマト運輸」の不在通知SMSが流通 - 他事業者でも警戒を
日立IAのeラーニングサービスに不正アクセス - コインマイナー埋込
過去1年に1.5%がクレカの不正利用被害を経験 - 平均被害額は3万8733円
MS月例パッチ修正の脆弱性、複数APTグループがゼロデイ攻撃に悪用か
「Chrome 71.0.3578.98」がリリース、UAFの脆弱性を解消
11月のMS月例パッチ修正された脆弱性、中東のゼロデイ攻撃で悪用済み
AI導入のガバナンス構築やリスク評価を支援 - PwCあらた