Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、「情報セキュリティ読本」を出版

情報処理推進機構(IPA)は、情報セキュリティ教育のための教科書「情報セキュリティ読本」を近日出版する。

同書は、2002年6月に刊行された「情報セキュリティ読本」の新装改訂版。コンピューターやネットワークを使用するユーザーを対象に、情報セキュリティについての基本概念を分かりやすく説明している。

IPAによれば、技術的な事柄の細部にはあまりこだわらず、気軽に読んでいくうちに、情報セキュリティの全体像が把握できるように工夫しているという。価格は500円。2004年10月より、全国の書店で販売する。

(Security NEXT - 2004/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

記者宛のメールで送信ミス、メアド流出 - 大阪市
あらたに2医療機関の情報持出を公表、あわせて約1700人分に - インテック
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
市立図書館に不正アクセス、メール送信の踏み台に - 富山市
公共工事入札資格審査の申請書を紛失 - 岡山県
若年層向け啓発コンクールの受賞作品決定 - 応募総数6万点超
長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を
「UCカード」利用者狙うフィッシング攻撃に注意
従業員が顧客へ他顧客情報を漏洩 - 北洋銀
人材育成と研究で「サイバーセキュリティセンター」開設 - 日立グループ