Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、Windows XP Service Pack 2への対応を発表

シマンテックは16日、同社の個人、法人向けアンチウイルスおよび統合セキュリティ製品が、マイクロソフトのWindows XP Service Pack 2に対応することを発表した。

同社は、Windows XP SP 2の新機能であるWindows Security Centerが同社製品の状態を正しく把握できるようにするため、製品のアップデートを進めており、LiveUpdateなどを通して随時提供するとしている。

また、同社の企業向けシステム管理ソリューションは、法人顧客によるWindows XP SP 2などのサービスパック採用、千単位での新規マシンへの導入および既存コンピュータの新OSへの移行などの作業も、短時間で行なうことが可能だという。

同社製品を利用している個人ユーザ、法人ユーザともに、Windows XP SP 2への対応に関する詳細はこちらで閲覧可能。

(Security NEXT - 2004/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産総研とZenmuTech、秘匿計算技術の実用化に向けプロジェクト
ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市
CMSの「Drupal」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
個人情報含む統計調査関係書類を紛失 - つくば市
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS