Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ディーシーカード、顧客情報流出の可能性

ディーシーカードは、同社顧客の個人情報が外部へ流出した可能性があると発表した。

同社発表によれば、同社の顧客リストとされる情報を外部より入手し、調査したところすべてが同社顧客と一致したという。同社では流出の可能性が高いとして警察へ通報し、調査対策チームを設置した。今後は他の顧客情報を含め、事態解明に向け調査を実施するとしている。

34名の顧客情報が含まれ、氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号が含まれる。カード番号や有効期限は含まれていない。

(Security NEXT - 2004/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「WannaCrypt」感染端末からの通信、一時減少するも再度増加
ランサムウェア感染も行政ネットワークに影響なし - 川崎市
交流会案内メール誤送信でメアド流出 - CBコンサル
「WannaCrypt」騒ぎの裏で情報窃取マルウェアがメールで大量拡散 - 半数は「駐禁報告書」偽装
安川情報、IoTとAIを活用した教育機関向けセキュリティシステム
カスペ、脆弱性とパッチのマネジメントソリューション
JPCERT/CC、サイバー攻撃グループが登録した偽ドメインの奪還に成功 - 対策ノウハウも
転職情報サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
「WannaCrypt」のトラブル相談、週明け15日に急増
「WannaCrypt」も関連する「EternalBlue」による脆弱性狙ったアクセス、4月下旬より増加