Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メール操作ミスにより会員番号を誤って送信 - アニエスベー

アニエスベーサンライズは、顧客へ商品案内を送る際、操作ミスによりカード会員番号などを誤送信したと公表した。

誤送信したメールには、会員1万名の氏名、メールアドレス、アニエスベーカード会員番号などが含まれていた。信用情報などは含まれていない。

同社は今回の問題に関し、謝罪文を掲載しており、管理体制の強化を図るとしている。

http://www.agnesb.co.jp/

(Security NEXT - 2004/07/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Dell TechnologiesがRSAを投資ファンドなどへ売却
人材育成プログラム「SecHack365」 - 3月に成果発表会
「Emotet」がセクストーションまがいの詐欺メール - 高い成功率
ABBの発電所向け資産管理製品に脆弱性
WPプラグイン「Easy Property Listings」にCSRF脆弱性
「サイバー防衛シンポ」が6月に開催 - ナイトセッションも
「Adobe Framemaker」に深刻な脆弱性 - 適用優先度は低設定
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
IoTシステムのセキュリティ実装でチェックシート - SIOTP協議会
地域向け情報銀行サービスの実証を開始 - 中部電力