Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一般ユーザーへセキュリティ情報をわかりやすく提供 - セキュリティ対策推進協議会

一般のインターネット利用者に対するセキュリティの確保と維持を推進する団体「セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)」が設立された。

SPREADは、日本ネットワークセキュリティ協会、 Telecom-ISAC Japanが中心となり、ハードウェア、ソフトウェアうベンダー、ISP、システムインテグレータ、量販店、メディア、コミュニティや政府関連機関といった業界団体と連携しながら、セキュリティ関連情報をわかりやすく迅速に流通させたいとしている。

(Security NEXT - 2004/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
セブン銀行利用者狙うスミッシング - 「口座を一時停止」と不安煽る手口
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
GRCプラットフォームの新板を提供 - デルテクノロジーズ
クラウドでのデータ侵害、構成ミスが8割強 - IBM調査
米政府、制御システムの保護に向けた戦略を発表
「ひっかからないで!」JC3が詐欺の注意喚起動画
「PowerDNS Recursor」に脆弱性 - アップデートがリリース
寄付者個人情報を誤ってファックス送信 - ふるさと納税受託業者
小学校で個人情報含むノートが所在不明 - 大阪市