Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東日本、SOHO向けにセキュリティサービスを展開

NTT東日本は、トレンドマイクロと提携し、「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」ユーザーを対象としたセキュリティサービス「フレッツ・セーフティ TypeII」を7月1日より提供すると発表した。月額利用料金は2100円。

「フレッツ・セーフティ TypeII」は、ブロードバンド接続サービス「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」にて、パソコンの接続台数が6台以上10台以下のSOHOユーザーなどを対象としたセキュリティサービス。ウイルスの検出や駆除、不正アクセス対策を提供する。

(Security NEXT - 2004/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド