Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT東日本、SOHO向けにセキュリティサービスを展開

NTT東日本は、トレンドマイクロと提携し、「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」ユーザーを対象としたセキュリティサービス「フレッツ・セーフティ TypeII」を7月1日より提供すると発表した。月額利用料金は2100円。

「フレッツ・セーフティ TypeII」は、ブロードバンド接続サービス「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」にて、パソコンの接続台数が6台以上10台以下のSOHOユーザーなどを対象としたセキュリティサービス。ウイルスの検出や駆除、不正アクセス対策を提供する。

(Security NEXT - 2004/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

転送処理などに用いる郵便関係書類を紛失 - 北海道の郵便局
メール誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 茨城キリスト教大
不正アクセスで「国立劇場メルマガ」の登録メアドが流出
「ZeroShell」に対する脆弱性攻撃、国内でも観測
個人情報含む土地境界確認書を紛失 - 国交省
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
「Chrome 84.0.4147.125」が公開 - 15件のセキュリティ修正を実施
PHPにセキュリティアップデート - 脆弱性を修正
宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用