Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱電機、署名サーバシステムを発売

三菱電機は、電子契約や電子申請システムを安価に構築できる電子署名サーバシステム「MistyGuard」を6月9日より発売する。

同システムを導入することにより、ブラウザからインターネット経由でPDF形式の電子文書に電子署名することを実現できる。同社では、官公庁や自治体の各種申請手続きをはじめ、金融機関の金銭消費貸借契約、建設業等の各種工事における注文書と注文請書の交換などに利用できるとしている。

(Security NEXT - 2004/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

海賊版サイトへのアクセス抑止で意見募集 - 総務省
「Chrome 74」がリリース、脆弱性など39件を修正
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
顧客宛ての送付書類に電話番号を誤記載 - 大阪市水道局
新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供